So-net無料ブログ作成
検索選択

故障が治らないPCに Windows 8 をインストール [PC・ネット]

シャットダウンしても自動的に再起動してしまい、永久にシャットダウンできない故障を抱えた古いXPパソコン。おまけにAtomプロセッサーなのでCPUの交換もできない仕様。メモリも最大2GBで増設は無理[ふらふら]

シャットダウンできなくても、電源が入っていれば問題なく使えるし、さてどうするか[眼鏡]

廃棄するか、ジャンク品として売るか、使い続けるか、いろいろ考えた結果、使い続けることにしました[決定]

ただしXPのサポートが終わっているので、当然OSをアップグレードします。ヤフオクで未開封のWindows 8 を6千円ぐらいで落札。たぶん本物でしょう(^^;

外付けHDDを使っている身としては Windows 8 を使うのは危険なんだけど、高速スタートアップを無効にしておけば大丈夫っぽいし、怖いもの見たさもあって導入してみます。低スペックPCなので32bitを選びます[ドコモポイント]

早速インストール[CD]

デバイスマネージャーに!印.jpgが出てしまっている。ほかのデバイスとなってて、どこが足りないのかわからない。とりあえずPC付属品のドライバサプリメントディスクを入れてみます[目]

Windows 8 に対応してないけど、XP用のドライバをインストールしてみます[どんっ(衝撃)]

デバイスマネージャーの!印.jpgは消えました。でもこれでいいのかわかりません(^^;

インストールが終わって、最初にやるべきこと高速スタートアップを無効化です(8.1ではデフォルトで無効になっているようです)。コントロールパネルから電源ボタンの操作の変更に進んで、シャットダウン設定の「高速スタートアップを有効にするのチェックを外します[ひらめき]

ここの有効にするにチェックが入っていると外付けHDDデータ不認識・データ削除問題ほか、ハードウェアに障害をもたらすようです。ちゃんとした読み込みができないようです。Q&Aサイトと個人ブログとか見てると、何か障害が起きてサポセンに電話すると一言目に「高速スタートアップを無効にしてください」と言われることが多いそうです[犬]

インターネットに繋いで認証も無事完了。その後はファイアウォール、アンチウィルス、解凍ソフト、PDFソフト、LibreOffice、テキストエディタぐらいをインストールしました[満月]

もちろん Windows 8 の必需品となっている Classic Shell もインストールして、スタートボタンを作りました。そして起動完了と同時にデスクトップ表示になるようにしました[ぴかぴか(新しい)]

もともと低スペックで高スペック化も無理な仕様で、ソフトを沢山インストールすると重くなるし起動も遅くなるので、これぐらいにしておきます[右斜め下]

さて、使い心地はと言うと、Web閲覧は軽くもならず重くもならず、起動や処理のスピードはXPの頃と変わりませんでした。低スペックPCには期待すべきじゃないですね[パンチ]

それから、恐る恐る外付けHDDをつけてみましたが、事前に高速スタートアップを無効にしたおかげか、ちゃんと中のデータを認識してくれました。こわかった~(^^;

ちなみに、小さなことだけど、7までは起動後に自分でキーボードの Num Lock キーを押して有効にしなければテンキーを使えなかったのに、8からは起動時に Num Lock が自動的に有効になって、いきなりテンキーが使えるようになってる。Windowsログインのパスワードがローマ字と数字の混成にしていて、数字の打ち込みはテンキーを使ってる自分にとって意外と嬉しいです^^

さて、シャットダウンしても自動的に再起動してしまう、この低スペックPC。そんなに動くのが大好きなら動かなくなるまで、こき使いましょうか[猫]

nice!(64)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 64

コメント 2

風来鶏

起動時の「Num Lock自動有効・無効」は、BIOSの設定(電源投入時にF1かF2を押す)で変更出来ると思います^^
by 風来鶏 (2014-04-13 01:29) 

cheese999

実家のPCをWin8機にリプレースしましたが、Windowsは分からないことだらけです。。(^_0)ノ
by cheese999 (2014-05-04 06:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。